初めてのバイトはコンビニバイトで結構大変…

私の初めてアルバイトは、高校生の時にしたコンビニバイトです。しかし、「失敗した〜」とコンビニでのアルバイト初日から思ってしまいましたね。なぜなら、とにかく覚えることが多過ぎて…。

コンビニのアルバイトって、ひとつひとつは大して難しい作業ではないのですけれど、とにかく覚えることが多いですからね。「タバコを取る」ということに関しても、まずはタバコの種類が多いものですから。それに高校生なんてタバコを吸いませんから、タバコの種類も含めて「よくわからないもの」ですからね。もう、元素記号を覚えるかのごとく、タバコの並びや銘柄を暗記しましたよ。

他には商品の置いてある位置ですとか、何時になったらアレをこれして、この商品を買った人にはアレをつけて、収入印紙はどーのこーの〜といったように、本当に作業が多いものですからね。繰り返しますが、ひとつひとつの作業自体は、まったくもって難しくはないものなのですよね。けれども数が膨大過ぎます…。

それに、スナック販売もしているコンビニでしたから、フライヤーに関することも覚えなくてはいけませんから。コンビニバイトは、どこの時間帯ならあれをしなくていいとかいう特別ルールはなく、たとえ高校生であろうと一通り覚えなくてはいけませんからね。レジだってやりましたよ。「高校生だからレジは免除」となるかと、少しは期待してはいたのですが。

ですから私の初めてのアルバイトは、コンビニバイトで緊張続きでしたね。大きな失敗などはないのですが、やっぱり1ヶ月が経過しても慣れなくって、結局1年半は続けましたがなかなか大変だった思い出です。